YMCAへ入学して 

これからへの期待と不安を胸に抱きつつも迎えた入学式では

緊張しつつもこれからこの学校で英語力をしっかり身につけ、

きちんと人とコミュニケーションを取れるようになるよう

目指すことを再決心しました。

 

また、秋葉校長先生がおっしゃっていた自立と自律の両方の

達成を目指して、自分のお金だけでできるだけ買い

親の負担を減らしていきたいです。

学校が始まってから最初の1週間は、学校の規則や使い方等を

理解したり、同級生や先輩、先生方と交流をする

Orientation weekでした。

 

グループワークの際、私は人見知りなのできちんと

コミュニケーションを取れるか不安でしたが、

想像よりも皆フレンドリーで優しいので落ち着いて

楽しんで話すことができました。生徒同士や先生方の

(精神的な)距離が近く感じました。

2日間によって行われた Orientation Session では、

グループワークやバレーボールで同級生との交流を深めたり、

秋葉校長先生の自己概念についてのお話を聞いたり、

blind walkで目が見えないこととそれを支えることを体験

したりしました。これから人とコミュニケーションを取ると

いうことは、人を思いやることなんだなと思いました。

また自分を見つめ直し、このままではいけないなと感じました。

入学式から1週間だけでも色々なことを知り学びを感じました。

このことを心に留め、これから始まる英語主体の授業でも

間違いに恐れず、できるだけ勇気を出して話していきたいです。

また英語力を沢山身につけ、将来活かせるよう努力し続けて

いきます!

 

コミュニケーション学科1年

木村 憲一

 

教員NEWSバックナンバーはこちら

  • オープンキャンパス

    百聞は一見にしかず!
    キャンパスライフを体験しよう!

    もっと詳しく

  • 入学情報

    2020年9月1日より
    2021年入学試験 出願受付開始

    もっと詳しく