資格

資格について

実用英語技能検定(日本英語検定協会認定)

英検は4技能(読む、書く、聞く、話す)を、バランスよく測定することを目的としたテストです。年間3回、試験の実施があり、就職や進学に際、英語力の証明となり幅広く使うことのできる資格です。

TOEIC® (国際ビジネスコミュニケーション協会認定)

TOEIC® は、世界150カ国で実施している、コミュニケーション英語能力を総合的に評価テストです。受験級がなく、受験者全員が同じ問題を解く形式です。テスト内容はリスニング、リーディングとあり、点数は10~990点のスコア表示されます。

観光英語検定(全国語学ビジネス観光教育協会認定)

旅行業界での専門用語や実用英語の力を測る検定です。試験は、1級から3級まであり、筆記試験とリスニングがあります。出題内容は、旅行、観光等の実際の場面をシュミレーションしたもの、また文化や地理、歴史などについてです。

小学校英語指導者資格(J-SHINE特定非営利活動法人 小学生英語指導者認定協議会認定)

小学生英語指導者資格は、小学校での英語活動・英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有すると認めたものとなります。

ホテル実務能力検定(サーティファイホテル実務能力認定委員会認定)

接遇・料飲・宿泊等、ホテル業における専門分野知識および語学力を認定します。
ホテル業界の基礎知識からホテル業務の中心である宿泊部門、料飲部門に関する専門知識まで幅広く出題されています。

ビジネス能力検定B検 ジョブパス(職業教育・キャリア教育財団認定)

この検定は、社会人に必要な仕事の能力を評価する試験です。学生が働く前におさえておきたい社会人としてのマナーや仕事での知識など、さまざまな職種・業種に共通して必要な基本を身につける資格です。

日本語ワープロ検定(日本情報処理検定協会認定)

この検定試験は、パソコンの日本語ワープロソフトの有効な利用を通じて、文書作成・処理能力を測る資格です。試験内容は、速度と文書作成の2つがあります。

情報処理検定 表計算(日本情報処理検定協会認定)

入力データを基に表を作成し、さらに処理条件に従ってグラフなどを作成する能力を測る資格です。

専門士について

本校の卒業生には、「専門士」の称号が与えられます。専門士の要件は以下のようです。

  • 修業年限が2年以上であること
  • 課程の修了に必要な総授業時間数が、1,700時間以上であること
  • 試験等にて成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っていること

北海道の専門学校で唯一
J-SHINE「小学生英語指導者資格」の認定団体となりました。

J-SHINE

2015年6月1日より、J-SHINE特定非営利活動法人 小学生英語指導者認定協議会の小学生英語指導者資格の認定団体になりました。

小学生英語指導者資格は、小学校での英語活動・英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有すると J-SHINE が認めたものとなります。

また、この資格は J-SHINE の認定する資格すべての基本となる資格です。

オープンキャンパス2017受付中

さらに詳しく
知りたい!
資料請求
Campus Life Book
キャンパスライフを
リアルに体験!
オープンキャンパス
お電話での
お問い合わせは
011-561-5342 WEBからの
お問い合わせは
お問い合わせフォーム