カナダ留学に興味がある方へ!

こんにちは!みなさんお元気ですか?
YMCA入学相談室の三並です!

今日は暑いぞっ!と張り切って涼しい服装で
出勤したのですが、、、そー、、、でもなかったようで(笑)
でも気分は夏ですから、いいとしましょう!

さて、今日は昨年カナダ6ヶ月研修に参加した卒業生の
インタビューを紹介します。
「留学してみたいなぁ。」
「カナダに行ってみたいなぁ。」
という方の参考になると思います。

また、留学経験のある方が読むと「そう!そう!」なんて
ご自身の経験を懐かしく思い出すこともあるかもしれませんね。

今年のカナダ研修出発までとうとう1ヶ月後!
学生たちのお土産話が今から楽しみです。

<カナダ6ヶ月語学研修インタビュー>
田畠 弘美さん(藤女子大学出身)

○カナダ6ヶ月研修の参加動機
私がカナダ6ヶ月研修を選んだ理由は、日本語の通じない国へ行って
“積極的にコミュニケーションを取らざる負えない環境”に
身を置こうと思ったからです。

でも、私にとって初めての海外でしたので、
親もすごく心配していました。
ですので、参加許可をもらう、、、そのハードルは結構高かったです。
研修期間も、3週間研修でもいいいいかな…とも思いましたが、
でも、6ヶ月滞在した方が周りの人とも関係が深まり、
“生活”の経験ができると思いこの研修を選びました。

○モントリオールでの授業について
最初の1ヶ月は、午後のクラスは会話の授業で、2ヶ月目から
発音の授業を選択しました。そのあと、リーディング、
ライティングの授業を選択したのですが、ライティングの先生は
とても早口で、内容もエッセイの書き方などで結構難しかったです。
現地の人の中でも早口な方だと思います。宿題も長文を読んで
取り組むものが多く、難しかったですがだんだん慣れてきて
少しずつ授業についていけるようになりました。
先生はは、ユーモアがあり面白いのですが、とにかく早口!
そして翌月、またその先生のクラスになり、
「また?!!!!!」と...翌月も大変でした。

また、プレゼンテーションの授業では自分の国についての内容が多く、
文化やしきたり、食べ物など聞いていてとても面白いです。
クラスにもよりますが、週に1回くらいプレゼンテーションがあります。
とにかく、他の国から来た人達はプレゼンテーションが上手です。
私は紙を見ないと発表できない事が多かったのですが、
クラスメイトは、「やばい!」と言ってても、
見ないで発表していました。「出来るんじゃん!!!」
外国のクラスメイトは本当に上手でした。

○カナダ研修に興味がある人へのメッセージ
多分、カナダ研修へ行って後悔することはないと思います。
例え嫌な事があったり、失敗をしてしまっても、
それらを乗り越えれる力がつくと思います。
モントリオールは温かい人が多いので、分からない事があったり、
迷ったりしても助けてくれます。
それに、最初は何事も出来ないのが当たり前です。
だから出来ないからと言って辞めるのはもったいないです。
一度出来ない事を乗り越えたら、どんどん乗り越えられ
成長出来ると思います。

あともう一つ、世界が近くなります。
学校には、さまざまな国から来ている人たちがいるので、
色々な所に友達できます。また、今まで世界で起きている事に、
正直なところあまり興味がありませんでした。
でも、そこに、友達がいたら他人事では無くなります。
日本から何千キロ離れてるでも関心を持つようになりました。
文化についても、友達が生きて来た国と思うと
興味が湧いて来ますしとても勉強になります。

教員NEWSバックナンバーはこちら

  • オープンキャンパス

    百聞は一見にしかず!
    キャンパスライフを体験しよう!

    もっと詳しく

  • 入学情報

    2019年
    入学願書受付中

    もっと詳しく